Qのゲームと音楽がメインな日々
っゃっゃミス├

ここ数日

○無双モード


三国分は一通り終了。

んで、最後にやった司馬懿伝が一番印象的でした。結局のところあれが真実と言うか、最後に笑うものというか。「義」 「情」 「絆」 「武」 などと、何が必要で何が大事だったんでしょうね。まあ他のキャラは飛ばしまくりでまともにムービー見てなかったんだけどね。



○チャレンジモード


大してやってません。ていうか易しいでも死にまくる要領悪い人なので、軽くやったくらいじゃ全然記録出ない。とりあえず使用キャラを根本的に理解する事から始めないとね。



○今作の不満


なんというか、カンフ-映画さながらの流れるようなアクションを謳ってる割には、硬直長めで各種動作の繋がりが悪く、美しいコンボにならない気がするのは自分だけ?

もっとシームレスな動きを導入すればいいのにとおもた。

ジャンプが前に進まないのは何でよ?4無印とか3の鈍足キャラじゃないんだからさ、オロチから退化してるじゃん。コンボの繋がり方と技の多彩さ、隙の消し方とかもっと煮詰めればいいのに。


ハードの進化によって敵総数やグラフィックは向上し、圧倒的大軍を相手にする爽快感は確実に良い部分だと思う。これを生かすために、自キャラの動きに制約は少ない方がいいんでないかい?どこでバランスを取るかという事もあるけど、敵の強さや硬さ、武器の付加能力や属性などで落とし所などいくらでもあるはず。
特殊技も伝書の個数で強さを増し、終いには砦丸ごとの攻撃範囲を持つくらいの技をくれ。大平原で天変地異を起こすくらいの規模をくれ。4無印のOPムービー(趙雲の雑魚吹き飛ばし)くらいのスケールをくれ。




未完成だからつまらんとも思わんが、進んだ部分以上に戻った部分というか劣化した部分が見え隠れするので、疑問符が良く頭上に浮ぶ。
あと、箱360は暗い。暗いので五丈原とかまるで見えん。うちはモニター側で調整できないので最悪。無用な障害物を破壊できず、邪魔でしょうがない。何で破壊できなくなってるのかが分からんかった。まあ細かい事なんだけどね。

音とか画とか

そういやちょこっとだけHDMI接続で無双5をプレーしたけど、無茶苦茶キレイでした。



超クッキリハッキリで奥行き・見通しが良く、ぶれたりぼやけたりせず発色が良い。D1程度とはかなりの差を感じました。Dに戻してみると(出力制限でD1止まり)色あせた様に感じ、端の線がぼやけ気味。
あと、以前考えてたのは勘違いと言うか無理な方法で、D出力を分配するのはオーテクの安価なセレクターでは無理だったという事が判明。ソニーのRX300Dくらいじゃないと無理だった罠。


ついでに音声についてなんだけど、あからさまな圧縮ノイズや音飛びなどは無く質そのものは悪くないんだけど、出力が微妙に小さめなんだよなあ。帯域も少々狭い。2chのデジタルで出してるんだけど、

マルチチャンネルでやらない限り今までと大して変わらん。
マルチチャンネルでやると今まで(PS2比)とは大分違うはず。

方向性が違うだろうけど、もっとハイファイ路線と言うか広帯域にして欲しいなー、とか思った。



なんだかんだで金が要るな(´・ω・`)

貧乏暇無し

まだまだ無双モードが片付いていない。

まだまだキャラ出揃わない。

まだまだチャレンジモードやれてない。


なかなか進まないなー(´・ω・`)

今日のぼやき

貂蝉やたらと強くないですか?

小喬微妙に弱くないですか?

購入から今まで

360共々買いました。やってます。

ワイヤレスコントローラーは良いですな。手軽。



さて、直感的な第一印象ですが、これは未完成品ですね。工事の途中で体裁を程々整えて出来上がったものとでも言うか。オロチの方がアクションに関しては洗練されてるしか言いようが無い。


グラフィックは25型ブラウン管では何のメリットも享受出来はしない。大画面が前提なので、むしろ全体マップのキャラの位置が小さく見にくく、どちらに向かってるのか分からん。最近メガネ代えて視力良くなってるのにね。


音楽はなんなんだ?光デジタルで出し、

LHH(DA変換)→HEADMASTER→黒モグラ+IMAGE11orHD580

いつもの構成だけど、曲そのものに良さが感じられないし(イメージの明確さや掴みが弱い)音質は軽めで低域方向の伸びが足りない。360のエージング不足か?


チャレンジモードは一通り簡単に触ったがある程度は考えてある模様。まあこれから徐々にやる。



ひとまずこんなもんかな。チャレンジなければ買ってねーよ。うん。

まだ買ってねー

360共々買おうと思ってたけど、夜だったので金がおろせず持ち越し。

する時間が中々取れなさそうなんだけどなー。バリューパックは意外と安いね。

プロフィール

Qiao

Author:Qiao
ゲームと音楽と動画。

連絡は下記まで。
xiaoqiaoごひゃく@yahoo.co.jp

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索