Qのゲームと音楽がメインな日々
っゃっゃミス├

ポイ二ー カンストへの道

こっちにも一応攻略を置いておこうかなあと。基本的に難易度が変わらなくなる5周目以降について、1000万位は出せる人向けに書いたつもり。ZOOMEに動画があるんで参照のこと。ゲーム持ってる人はリプレイ見放題なんでそれも参照のこと。




・サンサル


空中戦でオプション3つとバリアを、最初の丘でホーミングを付けます。この周は持ち越しカプセルが無かったため、ちょっと取り逃がしがあったけど、結論としては死ななければ良し。

高次周は一番弾幕が激しくなるステージなので、倒すべき敵を(マンボウやハッチ篭)接射で速攻、無理に倒さなくてもいい敵(最後のマンボウと蟹とか)は無視で。んで、ボスで三回カプセル回収出来るチャンスがあるんで、しっかりとってフル装備にします。

ポイニーはサンサルが全キャラ中一番楽だと思います。開幕すぐオプションつくし、バリアとホーミングまでつけられるし。なので、バリアは傷つけても極力残機を減らさないこと。



・東京


道中はオプションを広げてウェーブで突破し、ボス前でAAにします。一回目の巨大ダッカーの所は食らいやすいので、予備バリアに合わせておいて、二回目の巨大ダッカーのところでAAに変えられるように上手い所カプセルを調整します。細道は見ての通り、武装強化しなくても抜けられるので、上下左右の微調整で弾を避ければOK。

アイゴールは元気玉連発でまれに事故が起こるものの、フギムニで調整してAALV2とバリア装備があれば基本的には死にません。とにかく速攻で下側を倒しておく事。

東京の難易度はそんなに高くないでしょう。基本は無理をしないこと。



・カナディアン


フル装備あれば道中はほとんど問題なし。後半の砲台三連が多少危険なものの、あの通りに動けば食らうことも無いでしょう。時計回りに一回目は上の雑魚倒すためにくるっと、二回目は大量の返し弾を誘導するためにゆっくりと回れば何も問題ないはず。

ラスボスとか比べ物にならないくらい厄介なメタ子ですが、高次周はミサイル避けして逃がすのが基本ではあります。しかしなかなか安定しないし、30回以上やられっぱなしなのも癪なので、36周目でガチで戦って二機落ちで撃破してます。最高速で遮蔽版全部剥がすとこまで粘って、一機落として無敵時間でコア狙うと倒せます。まあ、安定するかは分かりません。

カナダというかメタ子はどのキャラでも厄介な難所なので、ミサイル避けに慣れること。慣れても安定とまでは行かないので、残機を失うのは2機以内に抑えることを目標に。



・アレキ


メタ子で落ちる事が多いのでしっかり復活パターンを作っときましょう。道中はホーミングあると邪魔なので、メタ子は一機落ちしても全く問題なし。

空中戦でAAを付けスピードは4速で。棺桶は接射で壊しながら進み、カプセルは確実に回収してバリアを付けときましょう。細道は慣れないと非常に難しいですが、ポイントをきっちり押さえて撃つ撃たないを徹底すれば死なずに抜けれるようになります。左後方移動時の雑魚砲台×3が厄介なので、通常弾と撃ち返しを出させないよう思いっきり密着して倒します。

◆地帯までに死ななければカプセルは最低4つはあるはずです。この周ではバリア重視でドラゴンを倒しまくって突破しましたが、AAをLV2にして◆をはじめから壊しまくったほうが安定するような気がします。というか◆地帯はAAをLV2に上げた方が確実に安定すると思います。細道でカプセル調整して、バリアよりも火力アップを重視しましょう。死ななければ太陽の船で装備を整えるチャンスはやってきます。

太陽の船までに死ななければかなり楽になりますが、死ぬことが多いので、死んだときの復活パターンについて。
ブルードラゴン六連発でまずAAを付けましょう。スピードは4速で。イエロードラゴンは多少危険ですが、コアを倒すのを遅らせて最初の2~3体はカプセル回収しましょう。要は次のレッドドラゴン×3を足してバリアが付ければOK。南極に備えてホーミングまで付けられれば望ましいですが、無理して死んでは元も子もないので、程々に。

スカラベはバリアさえあれば以下の動きで倒します。


     スカラベ(最初の移動)
 ←←←   ↓
↓    


 →→→   ↑
     スカラベ(二回目の移動)


最初に下に誘導した後は上に誘導と同時に体当たりして、コア接射でカタを付けます。動画では失敗して予備バリアまで消費していますが、AALV2よりも安定するし、上手く倒せれば南極に向けてカプセルが持ち越せるのが大きいです。



・南極


復活が非常に厳しく、道中で死んだら残機をごっそり持っていかれる厄介極まりないステージです。空中戦から攻撃が激しく、フル装備から始まるのと、裸で始まるとでは難易度が段違いなので、出来るだけスカラベで死なない事。

裸で始まった場合のパターンについて。

最高速のまま、まずはホーミングを付けます。レーザーばら撒きの●が猛烈にウザイので、近づいて最優先で倒し、撃ち漏らし雑魚はホーミングに任せます。空中戦終了間際、二~三体の●を倒したあたりでウェーブに変え、4速に落とし、ハッチと雑魚と●を順に片付けていきます。ホーミングが小さい氷を倒して変な方向から撃ち返しが発生する事があるので、前ばかりに気を取られないよう注意。

上手くエレベーターまで来てもまだバリアは付けられないので、カプセル持ち雑魚を中央に来るまで待ってから倒し、●を倒すと望ましい。エレベーターは高次周でもスローがかかるので、とにかく微調整して弾を避け、カプセルを回収し、ランダムカプセル持ち氷を含めてバリアを付けておくこと。

フル装備揃ってれば四連ハッチとハンマーペンタ地帯は問題なし。

上昇地帯は動画の通りに動ければ死にません。上昇し始めの最初の雑魚は上手く被弾を1発で抑えられれば望ましい。次の左上の雑魚は登場前から密着して倒しそのまま●撃破。下の●は無視してレーザーを避け(もっと安全な場所があるっぽい)AAに変更。右の製氷機を壊し、次いで左の製氷機を破壊。撃ち返しを避けつつ、上からの●に備えて位置合わせをして、出てくる●を破壊していきます。

まあぶっちゃけ、体でタイミングと呼吸を覚えるしかありません。上昇に限らず南極はどこもシビアなんでとにかく練習。ボスはきちんと集中すればまず死なない。気を抜きすぎなければ問題なし。

南極はポイ二ーの最難所なので、とにかくスカラベで死なずに少しでも楽な体制づくりを心がけること。序盤で落ちると死に抜けがほぼ確実になるので、空中戦からエレベーターまでの動きの流れを作っておくことが重要。



・ヴァルハラ


序盤でフル装備揃うはずなので、道中は特に問題なし。カプセル節約のためオプションは広げない事。

では、奇数偶数含めてのボスラッシュ攻略。


(奇数周回)
奇数周回時はカプセル節約のため序盤で3速まで落としておくと望ましい。

ビッグコア・・・雑魚に過ぎないので省略。


カバードコア・・・カプセル調整してウェーブLV2で臨みましょう。発狂さえ来なければ1ターンで撃破。発狂来ても3速まで落としてるので何とか気合で。


スペースマンボウ・・・カバ撃破後、AAに変更、急激な上下移動を避け、撃ちっぱなしでいいのでとにかく左側移動まで耐える。マンボウが左に行ったら密着して攻撃、右に移動して巨大レーザーの攻撃判定がなくなるあたりからこれまた密着して攻撃すれば撃破出来るでしょう。

こいつはカバよりも厄介でたまに事故が起こる。超速のツインレーザーと通常弾ばら撒きと追尾ミサイル+撃ち返しの複合攻撃は、スローなしだと結構ヤバイ。一部ボスの本気は5周目以降で初めて見られます。こいつはその代表。


(偶数周回)
偶数周回はボスラッシュ手前でAAに変更し固定。

テトラン・・・こいつも高次周はかなり厄介になる。倒せるかどうかはテトランの機嫌次第と言う感じ。ホーミングが無ければまだ攻撃するチャンスは増えるんだけど、召喚ザブがうかつに攻撃すると非常に危険なので、逃がしても可という感じで。バリア剥がされて以降に臨むのは精神的にきつい。


ローリングコア・・・高次周でもそこそこ稼げるので、無理しないくらいに砲台を壊しましょう。裸じゃなければ楽勝。


アバドン・・・AAは腕を狙ってしまうので、先に腕から撃破。全部の腕壊すのは少し手間がかかるので、逃げられないよう注意。


ODNコア・・・慣れたら楽な部類です。少なくともメタ子よりかなり楽。2速まで落として練習するとレーザー+元気玉は難しくないでしょう。きちんと避けに徹する事。まあ3速でも4速でも避けれます。最初の元気球までに遮蔽版を一つ剥いでおき、元気玉が終われば勝ったも同然。バリアが残ってれば最後の元気玉は避けるの面倒なので突っ込んでも可。

後日、エスメでやってるときに、楽で安定する避け方を開発したので、参考までに。とにかく元気玉避けをきっちりしておけば何の問題もない。




総評:ポイニーは安定型です。パワーアップはアイゴールと◆地帯とカバードコアくらいしかする必要ありません。一周通してほとんどパターン化できるので、大崩れしないようにできるはずです。一周当たりの残機が㌧㌧で推移するくらいになるとカンストはすぐそこです。大崩れするのは往々にして南極かアレキなので、よくやられる場所を研究して、やられないような方法をマスターすれば段々残機は増えてゆくことでしょう。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Qiao

Author:Qiao
ゲームと音楽と動画。

連絡は下記まで。
xiaoqiaoごひゃく@yahoo.co.jp

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索