Qのゲームと音楽がメインな日々
っゃっゃミス├

エスメ@パルス カンストへの道

エスメはウェーブ+AAで行くと難所らしき難所もなくカンストが最も容易なキャラであると思われます。キャラ性能が元より高く、慣れれば様々な状況に柔軟な対応が出来るスネークオプション、旧キャラに比べて高い攻撃力、理想的なパワーアップ順など死角が見当たりません。そこで、ウェーブを使わずしてカンスト出来ないだろうかと考え、COOPで練習しだしたのが発端でした。

結果的に達成しましたが、常に残機が安定せず、極めて困難な道程でした。やってみればわかると思いますが、ウェーブがないことがどれだけ難易度を引き上げるのか、まざまざと思い知らされるでしょう。専用装備のパルスレーザーは最強の攻撃力を誇りますが、実用に価するのはLV2以上です。終始重要なのはパワーアップを途切れさせず、細かいところまできっちりパターン化しておくことです。



・サンサル


開幕は死ぬのがもったいないので、持ち越しと右下と中央ですぐにオプションを付ける。その後、バリアを付けていくパターンを使ってたけど、実のところ不安定なので、ホーミングの方がおそらく安定するはず。
全キャラそうだけど、イカの処理をきっちりやっておくこと。ホーミング無いと危険度がかなり増すので、やはり頑張ってホーミング推奨。

ボスできっちりカプセル回収して装備を整えておくこと。

サンサルはどのキャラでも完全なパターン化が難しい。処理しておくべき敵(ハッチ篭やイカ)を処理しないと確実に手詰まりになるので、基本的なことながら、出現位置や配置をしっかり把握し、きちんとそれに対応しておくことが大事かな。



・東京


パルスレーザーLV2以上を常に維持しておくこと。この周は少し失敗してるけど、レベルの維持さえできれば特に問題なし。フギムニ・アイゴールもLV3あれば楽勝。

東京は特に問題なし。細道ハッチの二台目は斜めにオプションを飛ばすのに多少コツがいるものの、慣れたらそう難しくはない。



・カナダ


カプセル回しはせず、パルス高レベル維持で道中は突破。火山前のハッチ2台がかなり厄介で、試行錯誤を繰り返した結果、ご覧のとおりに。安定とまでは言い難いけど、大体何とかなる。

メタ子は基本的に倒して進む。それまでの繋ぎとして、火山はLV1になると結構厳しいので、最初の「キュイーン」あたりからLV3に上げて撃ちまくれば問題なし。メタ子登場できっちりLV3に上げ直し、10秒程度で片をつける。落ちずに倒せることもたまにあるけど安定しないので、1機落ちは許容範囲。遮蔽板を全部壊した頃には逃げ場も無くなってるはずなので、突っ込んでコアを狙う。35周回って30回くらい倒したかな。



・アレキ


大体メタ子にやられるので、しっかり復活パターンを作っておくこと。棺桶はパルス高レベル維持で壊して突破する。LV1だと火力不足で困ることになるので、バリアはピラミッド手前で付けるよう調整する。その後も予備バリアのことは考えず、もっぱらパルスの高レベル維持を考える。◆はLV2以上あれば割と簡単に全破壊可能で、全キャラ中一番楽。バリアとか飾りですよ。ボスで付けるチャンスは来るので、とにかくレベル上げて道中をノーミスで突破することに腐心すべし。

太陽の船は自機の状態と相談してパワーアップを行う。手前で死んで全くの裸であればバリアもホーミングも考えず、パルスを上げてガンガン壊していった方が安全。太陽の船相対時にカプセルが二個以上残っていれば、バリアかホーミングを付けても可。要はイエロードラゴンをパルスLV1で行くのを避けること。火力不足でかなり危なくなる。高レベルであればカプセル回収ができるので、ここでもうまく回収して調節できる。スカラベはパルス高レベルであれば問題なし。



・南極


概ねパルス高レベルから始まるので、空中戦は特に問題はない。途中でLV1にならないよう上手くパワーアップし、その後のカプセルでバリアなりホーミングなりを付ける。万が一裸から始まった場合は、バリアのことなど考えず、パルス高レベル維持を考える事。

エレベーターに差し掛かったあたりでLV3に上げ、●と他の雑魚を始末していく。上昇に備えるため、カプセルを二個回収しておくのが望ましい。4連ハッチがすぐ来るので、順にオプションを飛ばして破壊する。ここらへんは息つく暇もないので、大小の氷やペンタを速攻で始末し、しっかり体勢を作っておくこと。

ハッチを全て破壊した後、ハンマーペンタ地帯がすぐ迫ってくるのでこれまたオプションを飛ばし、可能な限り氷を破壊しておく。氷が残ると道が塞がれ先に進めず、簡単にやられる事になる。

上昇地点はLV3で突破する。LV3あればバリアはなくても十分に抜けられる。オプションを縦になるよう配列し、下側の●のレーザーを下にくぐり抜ける感じで。

ボスは多少時間かかるものの、大きな問題はない。南極はほとんど休む暇もなく、オプション配置とパルスレベル上げを強いられるので、しっかり練習しておくこと。



・ヴァルハラ


ある意味南極以上に危険なステージ。一度死ぬとまず持ち直しが効かないので、大量に残機が減っていく。サンサルとはまた違った意味で微細な操作と入念なパターンが要求される。

序盤で大体フル装備が揃う。ラウンドレーザーやAAの使用も考えたが、パルスで良い。ただし例のごとくLV2以上が前提になる。道中はパルス高レベルを維持しオプションを飛ばして雑魚とハッチを始末していく。パルスLV2以上は三方向にレーザーが飛んで微妙に角度がついており、壁に張り付いている雑魚にも攻撃可能なので、必ずLV2以上を維持すること。

4連ハッチが大きな難所となる。試行錯誤の結果、ご覧のとおりに。安定はしないが、バリアさえあればなんとかなる。

その後のザブ飛来箇所はLV1だと結構危ないので、できるだけバリアを残しておくこと。無ければぶっちゃけ運次第かもしらんが、向上の余地がないわけではないかもしらん。



それでは、奇数偶数含めてのボスラッシュ攻略。



(奇数周回)


ビッグコア・・・雑魚に過ぎないので省略。


カバードコア・・・カプセル調整してパルスLV3を用意。徹底的に撃ちまくること。大体2ターンあれば倒せる。発狂しようが最初の1ターンは撃ちまくること。


スペースマンボウ・・・カバに引き続きLV3で速攻をかける。うまく行けば2秒で撃破。



(偶数周回)


テトラン・・・ポイニーよりは攻撃のチャンスがあるものの、召喚ザブとミサイルの撃ち返しが危ないので逃がしても可。


ローリングコア・・・多少稼げるものの、パルスLV1は火力が弱いので逃がさないよう程々に。


アバドン・・・LV3を用意して腕に速攻をかけると気持ちいい。雑魚。




ODNコア・・・楽な避け方を開発しました。35周回って一回も死んだことはない。ほぼ安定。

ODNコアが安定するとバリア無くても一向に平気なので、予備バリアよりも攻撃を優先すること。ヴァルハラに限らんが、予備バリアを持つ必要は全くと行っていいほど無い。安全に付け直せる場所でバリアを付ければいいことなので、パルスで行く以上、攻撃の手を緩めることは絶対にしないことが鉄則。




総評:エスメは冒頭に書いた通り、通常だと万能バランス型だと思いますが、パルスレーザーオンリーだと超攻撃型へシフトします。その代償としてやはり守備が弱くなり、予備バリアが使えずカプセル回しをしている暇もありません。難所が増えるのでかなりの技術を要求されますが、じゃじゃ馬のような攻撃に特化した性能を操ることさえできれば、非常に面白いとも言えます。

願わくばこの性能を最大限活かせるようなフィールドが新しく欲しいところですね。これだけの火力と柔軟性があればグラⅤみたいなギミック満載のところにも対応できるのではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Qiao

Author:Qiao
ゲームと音楽と動画。

連絡は下記まで。
xiaoqiaoごひゃく@yahoo.co.jp

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索