Qのゲームと音楽がメインな日々
っゃっゃミス├

とある日の風景

市井の雀荘。知己の4人で卓を囲み、辺りが暗くなった頃には大勝していたQがいた。

各人腕の違いは有るが、当たり牌をどうやって避けているのかという、根本的な質問があったので、少し考えて答えを出してみた。即ち以下の通り。

◆手配と場に出てる牌を総合して、待たれている可能性が少ない所を切る

◆聴牌者の捨て牌を見て、高くなりそうな所を避けて切る

◆直近で誰かが捨てた牌を切る

◆聴牌者の性格を考慮して切る

これくらい。自分にとっては何も特別ではないけれど、その見極めはある程度経験した人じゃないと難しいですよと言われたので、ああそうだなと思った。

腕の違いも有るが手筋の違いもあるということで、自分の手筋はおそらく手役重視の変化形が多いかなあ。余り決まった形を追いかけず、ツモの流れでどんどん変化させて火力を上げていく感じ。10年以上やってればもうフォームは出来ているんだなと思った。

でもそれもまだ現在進行形だとおも。旧知の人もいいが未知の人と打つと、また新しい発見が見えてくることでしょう。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Qiao

Author:Qiao
ゲームと音楽と動画。

連絡は下記まで。
xiaoqiaoごひゃく@yahoo.co.jp

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索