Qのゲームと音楽がメインな日々
っゃっゃミス├

オービタル・ラビット アフレコ版を観て



オリジナル版は観てるが、改めて声が付くとより強く眼を引く。うどんげは少し可愛すぎるきらいがあると思ったが悪くない。永琳はほぼぴったり。最初に声を発するときに皆同じことを思ったんじゃなかろうか。しかし何気にレイセンが一番しっくり来たとということも出来る。

意図的にと言うのは作者の弁もあるけど、台詞が極端に少なく、動作や間で多くのことが伝わってくる。この雰囲気が何より惹き込まれた要因だと思う。音楽もひたすらにシンプルで無駄がない。


数日後、作者の別シリーズを4時間ぐらいぶっ通しで最後まで見てしまうようになった罠。次作も楽しみにしています。抜けるような青い空とひらひらと舞う蝶は何を示唆しているのか、今から妄想が広がっていく。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Qiao

Author:Qiao
ゲームと音楽と動画。

連絡は下記まで。
xiaoqiaoごひゃく@yahoo.co.jp

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索