Qのゲームと音楽がメインな日々
っゃっゃミス├

無双とPLⅡと

久々に無双3猛将伝をやってみたりもする。呂布伝で千人切ってみたが、激しくもっさりだった。いかにオロチは操作性が良いかが分かる。アクションが別物と言ってもいい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

これの音の回りこみはPLⅡが原因かな。対応か非対応かでずいぶん違っていた。


結構前の記事だが、コーエーはサラウンドに関して積極的だ。無双は3エンパ以降PLⅡ対応させてきており、最新作のオロチももちろん対応している。恩恵にあずかろうとするなら通常AVアンプでPLⅡを用いるが、NEO6やCSⅡでも効果はあったように思う。簡単な説明はここあたりでも。

PLⅡでエンコードされたはずのゲーム音声は本来PLⅡデコーダーを備えるAVアンプでなければ効果を期待できないのかなと思っていたが、そうでなくても効果は明確にある。単にPCMで出して外部でDA変換やってればフロント2ch分でもそういう音の配置をやってあるのか。まあ定かではないし知る由もない。アナログ出力はそもそも使う気にならんがそういえばGCはアナログのみだったか。

「設定をPLⅡにすればそれだけでデジアナ問わずサラウンド音声は出ておりフロント2ch分でもきっちり相応の配置をやってある、センター・リアもあれば望ましく確実に定位する」

みたいになってるのかも。各ゲームごとに違うだろうから当然一概には言えないが。



ネットを見てるとマルチチャンネル・ホームシアターは流行っているように見えるが、実の所狭い部屋に六個も七個もスピーカーを置くのは通常難しい。現実的なのは2chそのままかサラウンドヘッドホンか。2chでも上手くサラウンド感を得るための方法が広まれば面白いかもしれないな。



おっと、しっかり音響を考えているコーエーにはきちんとした評価を差し上げたい。まあ見る人もとい目をつける人もとい耳を傾ける人は少ないだろうが、臨場感を得るためのアプローチを考えている事は評価されてしかるべきだと思う。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Qiao

Author:Qiao
ゲームと音楽と動画。

連絡は下記まで。
xiaoqiaoごひゃく@yahoo.co.jp

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索