Qのゲームと音楽がメインな日々
っゃっゃミス├

流星 夏侯惇 その6

動画作りました。

詳しい解説は後日ここに追記しときます。どうでもいいけど途中のC2はプレーヤーのミスじゃなくておそらくソフトのバグです。ラストの弓は気付いてなかったけど、まあ運も大事ですね。確かガードしてる時は弾きの割り込みを狙ってました。


と言う事で解説。



~基本パターン~

1組目
中央で弾き一発、南側の場合は雑魚を弾き又は重ねC1かC4→武将をC1。

2組目
中央武将を弾き→雑魚を乱舞一発。300人以降は中央武将にC1めくり→雑魚を弾き一発が理想だけど、まず一発では落としきれないんでアドリブでフォロー。

3組目
中央弓兵にC4→乱舞→C1。300人以降は弓兵C4後、向かってくる武将隊を弾き又はD攻すかしで雑魚を適当に処理してC1。場所によっては最初に弾きに行っても可。8周目に限り南北を逆にする事を推奨。

4組目
C4→弓。

5組目
C4→武将にJ攻・弾き→乱舞。武将は後半J攻めくりを狙うのもよいし、無理せずC弓で動きを止めてもよい。8周目は人数のコールが入るんで、対岸に弓使って二人落としてC1を使うとよい。

6組目
弾き→弾き→乱舞。6・7周目は基本的に乱舞が使えないので弾きで処理。7周目は武将により仰け反らされるので要注意。8周目は南北逆にしてるとC4重ねを使えるんでそれで。

7組目
弾き→武将を弓で落とす又はD攻すかし、雑魚をC1・弾き・J攻などで適当に。

8組目
呂布隊を弾き→中央に行って乱舞。



序盤は8組目と1組目をきっちり決めていくと速くなります。ロスの原因はかなりの部分6組目にあるんで、そこをいかに上手く処理できるかがポイント。6周目以降は3組目で弓を使ってルートを変える方法が良いけど、それまでに弓を多用してると見ての通り本数が足りなくなってしまうんで、結局これと言った方法が無く状況を見てその場のアドリブで行くしかないと。

他に注意すべき部分→C1のめくりは確実に・J攻のめくりは後半結構狙える・弾きのリーチの短さは攻撃判定が出る前の微調整である程度カバー可・7周目以降の仰け反らされる敵を覚えておく、といった感じかな。

途中でC2やってますが、あれはおそらくソフトのバグです。プレーヤーが間違いようが無いし、実際押してなかったし(△は押してたはず)、以前にも勝手に乱舞発動したりN攻出てた事が何度もあったし。移動中には無かった事なんで、敵の攻撃を受けた時にごく低確率で、または何らかの条件が重なって勝手に操作ボタンのどれかを押してしまうような現象と思われます。



480人超え可能キャラの中では文句無しに最高難度。

コメント

いただきますた(・∀・)再480㌧です。
寝る前にゆっくりハァハァさせていただきます。(何
【2006/04/16 23:47】 URL | ぷた #bMLlLu06[ 編集]
㌧はなかなか絵になりますね。他にネタは無いかなあ。
【2006/04/18 20:54】 URL | Qiao #Hte2UAXI[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Qiao

Author:Qiao
ゲームと音楽と動画。

連絡は下記まで。
xiaoqiaoごひゃく@yahoo.co.jp

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索