Qのゲームと音楽がメインな日々
っゃっゃミス├

体で理解

真に脅威なのは、全編英語による言語の壁である事を理解した。


もう頭で考えて理解したとかじゃなくて、体が一瞬で反応して理解したって感じ。こればっかりは一朝一夕じゃどうにもならん。言葉の裏側にある真意を読み、微細なイントネーションから本音を探り、無意識の言い回しから意識を見出すQにとっては結構致命的で困った所。

誰か英語堪能でSF好きな人が同時通訳で来てくれないかのう(´-`).。oO

火炎放射男

もしかしてお約束?な男を、何度か焼き殺されながらも始末した。


やっぱり英語が意味分からんOTL操作はとっつきにくいものの少しずつ慣れてきた。これを機会に英語を勉強ってのもなあ。日本語字幕があれば無問題なんだが、そうも遺憾罠。まあ進められない事はないので先に行ってみるか。解説サイトでも探しておこう。

「もう出来るのか!」「はやい!」「きた!ローガンきた!」「メインBGMきた!」「これで勝つる!」

近所でPSP2000仕入れてD端子仕入れて起動した。


何ですかこのとめどなく湧いてくるドキドキワクワク感は(;´Д`)もうね、超懐かしい。
例えるなら昔会ったきりで、数年間文通していた恋人と再会したかのよう。
これからしばらく硝煙と銃声と悲鳴が支配する世界に逝って来ます。


てか全編英語で手探りと言うのはちょっと辛い気がしないでもない(´Д`)
Don't Think. Feel! (考えるな、感じるんだ!)

(`・∀・´)

「もう出来たのか!」「はやい!」「きた!WAVきた!」「メインWAVきた!」「これで勝つる!」

どこからか基礎となるISOないしCSOをゲト

X-RIPPERでAT3ファイル抜き出し

WAVとして抜かれるのでAT3へ一括リネーム

ATRAC3とソニックステージのインスコ

himdrendererでAT3をWAV化



あの手この手でアプローチしたが、とりあえずSFLSとSFDMはメインBGMをWAV化出来た。想像通り、どっかで拾ったMP3とは音の純度とか密度が段違いだな。でも編集されてないので、多少細切れ感がある。これはまあプレー後にSEFREEあたりで編集するかのう。

やってもない海外ゲームのサントラを自作するのは大変ですよええ。しかし、そこにこそ確かな価値が見出せる。自慢のオーディオシステムから確りとした音が出るのを確かめて、悦に入るQがいるのである(・∀・)

新パターン?

目的を達成するための方法は必ずしも一つではない。

そういうわけでSFLSサントラ作成中。ひとまず目処はついた(`・ω・´)


・・・


今年一番聴いたかもしれないなあ。もうね、どうしようもないくらい好き。
この緊迫感と、寒々しさと、硬質感と、憂鬱さが、Qの心を捉えて離さない。

いまだにLogan's Shadowの音楽がお気に入り。


分かりやすい所で言うと、攻殻SACに近いかな。戦場の中で交錯する緊張感が肌に伝わってくる。同じ曲がいくつもバージョンがあるのも好み。ゲームしたいねえ、サントラCD聴きたいねえ。SP間に現れる音楽に、遠い願いを投影せずにはいられない。

自作サントラ

あんま詳しくは書かないけど、強引な方法が無いわけではないかなー。

プロフィール

Qiao

Author:Qiao
ゲームと音楽と動画。

連絡は下記まで。
xiaoqiaoごひゃく@yahoo.co.jp

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索